1. TOP
  2. ニュース
  3. パイプドビッツ提供開始 賃貸管理会社向け「滞納通知システムソリューション」にてAIX Message SMS 採用のお知らせ

パイプドビッツ提供開始 賃貸管理会社向け「滞納通知システムソリューション」にてAIX Message SMS 採用のお知らせ

メッセージングサービス、ビジネスチャット、AI Analyticsなどテクノロジーで企業業務の効率化と多様な働き方を支援するAI CROSS株式会社が提供する法人向けショートメッセージサービス(SMS)「AIX Message SMS」は、株式会社パイプドビッツ(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 林哲也、以下「パイプドビッツ」)が、2019年6月20日(木)より提供開始した賃貸管理会社向け「滞納通知システムソリューション」にて正式採用されたことをお知らせいたします。

今後もAI CROSSでは企業間連携も含め、より多くのお客様の課題を解決できるよう邁進してまいりますので引き続き、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

【滞納通知システムソリューションについて】
滞納通知システムソリューションは、パイプドビッツが開発した「滞納者にSMSでコストをかけずにお知らせのメッセージを配信する仕組み」です。
従来の電話通知は見知らぬ番号に応答しない方が多く、開封率の高いSMSを活用することでより多くの方にお知らせ可能です。

【開発の背景について】
日本全国の賃貸物件にて、恒常的に発生する家賃滞納は2ヶ月以上滞納状態が継続すると賃貸住宅の採算率が悪化します。家賃滞納者への連絡は、これまでは賃貸管理会社による対象者への電話連絡が主流でした。一方、振り込め詐欺をはじめとする「特殊詐欺」増加による影響もあり近年、固定電話だけでなく、携帯電話にもかかる知らない番号からの着信に出ない人が増えており、賃貸管理会社にとって家賃滞納者への督促電話や、郵便・訪問による回収は、大きな業務負担となっていました。
同課題に対してパイプドビッツは、情報資産プラットフォーム「スパイラル®」とAI CROSS株式会社が提供する法人向けSMS配信サービス「AIX Message SMS」を連携することで、家賃滞納者の手元へ確実にメッセージを届け、督促業務の負担を減らしながら入金見込を管理できるシステムを開発しました。

【滞納通知システムソリューションの特長】
(1)全キャリア対応で⾼い到達率が期待できるSMSで、家賃引き落とし前の事前通知から滞納通知までフォロー

⾼い到達率が期待できるSMS配信サービスを利用することで、電話や郵便に比べてより速く確実に滞納通知が可能になります。家賃引き落とし前の事前通知から、滞納通知までをSMSを活用してフォローするため、滞納回避に繋がるだけでなく、督促に係るオペレーションコストを大幅に削減できます。

(2)スマホから振込み予定日の申告を受け付け、入金見込を把握

家賃滞納者から振込み予定日の申告を受け付けるフォームを作成でき、フォームURLをSMSに送れます。家賃滞納者はSMSのメッセージ内のURLから申告用のフォームにアクセスし、簡単に振込み予定日を回答できるため、利便性が向上します。また、賃貸管理会社は家賃滞納者の入金意思と入金見込日を一覧で把握でき、入金確認のオペレーションコストが軽減されます。

SMSでのご案内から振込予定日回答までのイメージ
 

▶︎ 滞納通知システムソリューション詳細については、パイプドビッツ「滞納通知システム」ページをご覧ください

▶︎ 「AIX Message SMS」の詳細な特長については、公式サービスサイト内「機能・特長ページ」をご覧ください。

▶︎ 「AIX Message SMS」についてのご質問やお問い合わせ